bf5d52802d975a58bf8ee4282798a7ea_s

ヒゲのレーザー脱毛が安いおすすめクリニック5選【2017年度版】

髭を毎日自宅で「カミソリ」を使って処理している人は多いです。多くの人が使っている「T字カミソリ」は、ほとんどの商品が定期的に「替え刃」を交換しなければなりません。

替え刃の交換を面倒と感じる人もいるはずです。多少剃り味が悪くなってもそのまま使い続けたくなりますが、古くなっても交換せずに使えば「カミソリ負け」を起こす原因になります。

ここではカミソリの刃の交換時期と、できるだけ長く使うための裏技について見ていきましょう。

替え刃の交換時期は?

気になる「カミソリの替え刃の交換時期」について、商品ごとに「○ヶ月使ったら交換」「○回使ったら交換」などと書かれているわけではなく「切れ味が悪くなった時」が交換のタイミングだと思った方がよいでしょう。

髭の濃い人、薄い人、硬い人、柔らかい人、密度の少ない人、多い人など個人差があるので具体的には言えません。それでも口コミを見ていると早い人では2回ほど、そして多くの人が「ほぼ毎日使って1ヶ月程度」で交換している人が多いようです。

ちなみに市販されている替え刃の相場は1,000円未満~2,000円を超えるものまであります。高いものは複数個入っているものもあるので、1個単位の値段にすると安いものよりもお得になるものもあります。更にカミソリを販売するメーカーの公式サイトから定期的に替え刃を届けてくれるサービスもありますので、上手に利用したいですね。

古いまま使い続けることのリスクは?

カミソリは定期的に刃を交換しなければならないことが分かっていながらも、万が一替え刃の在庫を切らしてしまうと「まあいいか」と、使い続けてしまう人もいるはずです。市販されているカミソリのほとんどが一度使えば質が落ち、切れ味も少しずつ落ちていきます。

そんなカミソリで剃ると綺麗に剃れないためついつい力を入れてしまい、自覚症状がなくても肌を傷つけてしまいます。剃り残しが出てしまう可能性があるだけでなく、ひどい場合には出血してしまうこともあるのです。

それでも髭を剃り続けなければ毎日生えてくるため、傷ついた肌が治らないうちにまた剃ると更にひどく肌が傷つき、結局は一生消えることのない「色素沈着」を起こしてしまい後悔することになりかねません。「髭もない、肌も綺麗」という状態をキープするためには、面倒でもやはり刃は定期的に交換しなければなりません。

処理前には顔を洗顔して

髭剃りをする直前に直接シェービングフォームを顔につける人もいます。特に男性は皮脂が多く分泌されてベタつきを感じている人が多く、刃に皮脂が付着するのもサビつく原因となります。

髭剃りをする前には皮脂を落とすためにもまずは「洗顔」をすることをおすすめします。お湯で洗顔をすることで髭を柔らかくする効果も期待できますので、洗顔フォームを使わなくても最低限「お湯洗顔」は行いたいです。中には洗顔とシェービングフォームが一つになったものも販売されています。必要であればぜひ利用しましょう。

安いカミソリは「その都度交換」くらいの気持ちで

例えば100円均一で複数本セットで売っているもの、またホテルや旅館で無料でもらえる備え付けのアメニティーでもそうですが、これらは刃の枚数が2~3枚というものが多く、切れ味もそれほどよいわけではありません。

またカミソリ自体が小さいので剃るのも少し大変で、ついつい力を入れて処理をしてしまうので肌トラブルが起こりがちです。肌トラブルを避けるためにも「使いにくい」と感じるカミソリはできれば「一度使ったら交換」するくらいの気持ちで。そうでなくても2回程度で必ず交換しましょう。

保管は乾燥した場所で

カミソリを使って「夜の入浴時」に髭剃りをする人は多いです。入浴時は剛毛な髭も温かいお湯で柔らかくなるので剃りやすいこと、また剃った髭もお湯で流すだけなので気軽で最適です。

入浴時に髭剃りをした人の中には「処理後はお湯でカミソリを綺麗にし、そのまま風呂場に置きっぱなし」という人がいます。更に朝洗面所で髭剃りをする人も「洗面所に置きっぱなし」という人もいて、これはよいことではありません。

刃(金属)を長時間湿った場所に保管しておくと錆びついてしまい切れ味が悪くなったり、刃に雑菌が繁殖する原因ともなります。このようなカミソリでまた処理をすると肌を傷つけたり、傷ついた毛穴から雑菌が入って化膿する可能性もあるのです。

錆びつきを防ぐためにも必ず処理後はカミソリを清潔にし、風通しのよい場所に保管しておかなければなりません。カミソリを洗う際には刃の裏側からお湯をあててもよいでしょう。そして刃にホコリがつくのを防ぐためにもキャップがあれば必ず行いましょう。中にはタッパーに乾燥材を入れて密閉して保管している人もいるようです。

まとめ

カミソリの替え刃の交換時期と、長持ちさせる方法についてご紹介しました。

これまでずっとカミソリを使ってきて「カミソリ負け」に悩んでいたり「替え刃を交換するのが面倒」と感じている人がいたらクリニックや脱毛サロンで「脱毛」することを検討してもいいかもしれません。

例えば1,000円程度の替え刃、4個入っているものの場合、1週間に1個使うと1年で12,000円が必要です。髭のレーザー脱毛は安い所では7万円程度で満足できるまで処理できる所もあり、今後ずっと替え刃を買い続けることを考えると脱毛の方がお得です。初期費用は高くなりますが、一度脱毛を検討してもいいかもしれません。


ヒゲ脱毛に最適なクリニックを選ぶ3つの条件とは?

ヒゲ脱毛するならクリニックの医療レーザー脱毛が最もコスパが良いのでおすすめです。

しかしクリニックならどこでもいいわけではなく、ヒゲ脱毛に最適なクリニックには「ある条件」があります。

ヒゲ脱毛経験者の私が、レーザー脱毛の回数・効果・値段失敗しないクリニックの選び方ヒゲ脱毛が安いクリニックをまとめました。

髭脱毛

ヒゲのレーザー脱毛が安いおすすめクリニック5選【2017年度版】