5b27c5ce7a368ac375a8869868eb1ca1_s

髭の自己処理アイテムにはいくつもありますが、特に人気があるのは「カミソリ」や「シェーバー」です。これらのアイテムを使って「カミソリ負け」などの肌トラブルに悩んでいる人の中には「髭脱毛クリーム」を使っている人もいます。

髭脱毛クリームには種類があって、顔に使えないものを選ぶと後で肌トラブルが起こる可能性があるので注意が必要です。ここでは髭脱毛クリームを使う際に注意したいことについてご紹介していきます。

ヒゲのレーザー脱毛が安いおすすめクリニック5選【2017年度版】

脱毛クリームには2種類ある

「脱毛クリーム」と言われているものには主に2つの種類があります。

除毛クリームやローション

髭が生えている状態で塗り、少しおいてからティッシュペーパーなどで拭き取ったり、お風呂場で洗い流すと髭が一緒に処理できる仕組みです。そもそも「毛」の主成分はタンパク質で、このタンパク質を溶かす成分が含まれています。

除毛クリームで処理した後はカミソリやシェーバーで処理した後の「チクチク感」がないのが魅力です。しかし当然ながら永久脱毛の効果はないので、早い人では次の日にはまた髭が生えてくるため、使い続けなければなりません。

抑毛クリームやローション

髭の再生を抑える成分が含まれたクリームです。カミソリやシェーバーなどで自分で処理をした後に塗り続けると次第に次に生える毛の再生が遅くなり、薄くなっていく仕組みです。

除毛クリームを髭に使うのは危険

実は市販されている「身体用」の除毛クリームは「顔には使わないでください」とされているものが多いです。

除毛クリームの「毛を溶かす成分」とは主にチオグリコール酸カルシウムが多いですが、これを含めた様々な成分が皮膚の薄い顔には刺激が強すぎて後で肌トラブルが起こる可能性があるためで、購入する際には必ず「顔に使えるか」を確認しなければなりません。

「顔に使える」というものでも、つけてみて「ヒリヒリ」「赤み」など思わぬ肌トラブルが起こる可能性はあるため、違和感があれば使用を中止しなければなりません。顔が日焼けをした状態で使用すると更にこの可能性は高まります。

そもそも男性は特に不安から自分の顔をしっかりとケアしている人は少なく、顔に石鹸以外の化粧品をつけたことがない人もいるはずです。初めて使う場合は、必ず「パッチテスト」をしてから使うことをおすすめします。

ちなみに男性用の「NULL リムーバークリーム」「ソランシアリムーバークリーム」は女性も使えるほど優しい成分が含まれていますが、両方とも「顔には使わないで」と書かれています。

除毛クリームは顔に使うものではなく、腕や脚、身体などに使うものだと思った方がいいでしょう。

抑毛クリームやローションの効果は?

抑毛クリームやローションは除毛クリームと比べると肌に刺激は少ないです。つまり肌の弱い人でも安心して使えますが、心配な人は初めから女性用を使ってもいいかもしれません。美肌成分も含まれているので髭が薄くなるだけでなく、みずみずしい肌になる効果も期待できます。

一方で抑毛クリームやローションの最大のデメリットは効果が出るまでに時間がかかるということです。髭の量によっては効果が出たと実感できるまで半年から1年以上までかかることもあり、中には「自分には効果がなかった」と判断して使うのを諦めてしまう人もいるようです

男性用の抑毛クリームやローションで人気の高いものには主に2つあります。

ゼロファクター

zerofactor
そもそも髭をはじめとした男性の身体のムダ毛は「男性ホルモン」と「酵素」が結びついて発現します。ゼロファクターにはこの酵素の働きを抑える成分が含まれていて、髭を処理した後に使い続けると次第に薄くなっていく仕組みです。

ゼロファクターはモンドセレクション(化粧品や食品を「効果」や「衛生面」「成分」などで評価する世界的な評価機関)を3年連続で受賞した、高い効果が期待できるアイテムです。実際に使った人の口コミでは「即効性はないけど少しずつ薄くなっている。必ずリピします。」となかなかの高評価です。

プレミアムアフターシェイブローション

pasl
髭用の抑毛ローションですが、顔全体のスキンケアのためにも使えます。青髭を薄くする効果だけでなく、毛穴の汚れを綺麗にする効果も期待できます。1本買えば2ヶ月程度使うことができ「コスパがよい」のもおすすめです。早い人では1ヶ月程度で髭が薄くなったことを実感できている人もいますが、数ヶ月使って効果が出ている人が多いです。

まとめ

髭を「髭脱毛クリーム」を使って自宅で処理する際の注意点についてご紹介しました。デリケートな顔のためには除毛クリームやローションよりも抑毛クリームやローションの方をおすすめしたいです。

抑毛クリームは除毛クリームよりも肌には優しいと言っても、念のため初めて使う場合にはパッチテストをすることをおすすめします。使うのをやめてしまうと元に戻ってしまうため、根気よく使い続けましょう。そしてできるだけ早くヒゲを無くしたいのであれば、ヒゲ脱毛クリームよりも病院でヒゲ脱毛する方が早いです。


ヒゲ脱毛に最適なクリニックを選ぶ3つの条件とは?

ヒゲ脱毛するならクリニックの医療レーザー脱毛が最もコスパが良いのでおすすめです。

しかしクリニックならどこでもいいわけではなく、ヒゲ脱毛に最適なクリニックには「ある条件」があります。

ヒゲ脱毛経験者の私が、レーザー脱毛の回数・効果・値段失敗しないクリニックの選び方ヒゲ脱毛が安いクリニックをまとめました。

髭脱毛

ヒゲのレーザー脱毛が安いおすすめクリニック5選【2017年度版】