髭 永久脱毛

「童顔なのにヒゲが濃くてアンバランス」「色白で青ヒゲが目立つ(泣)」「ブサメンでもないのに全然モテないのはどう考えてもヒゲが悪い」
当時大学生だった私は濃い髭にメチャクチャ悩んでいて、思い切ってヒゲを永久脱毛しました。

髭を永久脱毛するなら美容電気脱毛か医療レーザー脱毛を選ぶ必要がありますが、結論からいえばレーザー脱毛の方がおすすめです。私もレーザー脱毛でヒゲを永久脱毛しました。

ここではレーザー脱毛と美容電気脱毛の料金相場と費用の比較ヒゲ脱毛におすすめのクリニックを解説していますので、これから髭を永久脱毛する人は参考にしてくださいね。

ヒゲのレーザー脱毛が安いおすすめクリニック5選【2017年度版】

髭を永久脱毛できる2種類の方法

永久脱毛とは?

永久脱毛と言うと、死ぬまで1本も毛が生えて来ないイメージが強いかと思います。ですが米国電気脱毛協会では、「最終脱毛から1ヶ月後の再生率が20%以下である脱毛法」を永久脱毛と定義しています。簡単に言い換えると、長期間に渡って、高い減耗率を維持できる脱毛法が永久脱毛です。

永久脱毛として認められている脱毛方法には、美容電気脱毛があります。永久脱毛に認定されている方法でも完全に髭が生えて来なくなるわけではありませんが、現在の技術で可能な脱毛方法の中では、もっとも毛が再生しにくい脱毛方法で、仕上がりもキレイな方法です。

また、減毛率と確実性の点で美容電気脱毛よりも少し劣りますが、医療レーザー脱毛永久脱毛に限りなく近い効果を得ることができます。美容電気脱毛と医療レーザー脱毛にはそれぞれ、メリットとデメリットがありますので、詳しく見てみましょう。

永久脱毛の方法1:美容電気脱毛

美容電気脱毛はもっとも脱毛効果が高い

毛穴の中に針を入れ、毛根に電気を通すことで脱毛する方法です。さまざまな脱毛方法の中で、もっとも効果が高い方法です。永久脱毛に認められている唯一の方法でもあり、一つの毛根は1回の施術で脱毛完了します。また、毛の成長段階を問わずに効果を出すことができます。

デザインも自由自在

ただし、目で毛穴の位置を確認しながら施術するので、目印となる毛が生えていることが条件になります。毛穴を一つずつ狙って処理するので、髭や眉毛の繊細なデザインにも対応できますし、医療レーザー脱毛で数本だけ残ってしまった毛を確実に処理したいときにも最適な脱毛方法です。

日焼け肌も脱毛可能

医療レーザー脱毛や光脱毛のほとんどはメラニン色素の影響を受けるため、日焼けなどで色素が濃い肌はヤケドのリスクがあって脱毛できません。ですが美容電気脱毛は色素の影響を受けないので、日焼けしていても脱毛できるメリットもあります。毛の根元にホクロやシミがあっても脱毛できます。

痛みが強く費用も高額なのがネック

ですが、美容電気脱毛は効果が高い反面、もっとも痛みが強い脱毛方法でもあるため、本数をたくさん脱毛するには大きな苦痛が伴います。また、他の方法に比べて施術の手間が掛かり、時間も長く掛かるため、料金が高いデメリットもあります。少ない本数を確実に脱毛するには大変優れた方法ですが、すべての髭を脱毛するには、痛みと費用の面で現実的ではありません。

永久脱毛の方法2:医療レーザー脱毛

レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛はメラニン色素に反応するレーザー照射で、毛根のメラニン色素に熱を加え、熱で毛根のタンパク質を変質させて毛を再生させる機能をストップさせます。一度効果が出た毛根は、毛が再生しにくくなります。

ですが効果が出るのが成長期の毛に限られ、毛の成長段階はムダ毛によってバラバラなので、脱毛完了まで、毛周期に合わせて何回か通う必要があります。「脱毛→他の毛が成長期を迎えるまで待って、再び施術」を何度かくり返すと、ほとんど毛が生えて来なくなり、脱毛完了となります。

レーザー脱毛できるのは医療クリニックだけ

ちなみにレーザー脱毛は医療行為のため、美容外科や美容皮膚科クリニックなどの医療機関でのみ受けることができます。医療機関ではないメンズエステではレーザー脱毛ではなく光脱毛という方法で脱毛しますが、光脱毛はレーザー脱毛に比べて効果が格段に弱く、永久脱毛することはできません。

施術時間も短く費用も安いのがメリット

美容電気脱毛は「点」で処理しますが、医療レーザー脱毛は円や四角の「面」で処理します。面積が広い部位も短時間で施術でき、技術的にも比較的簡単なので、料金が安いメリットがあります。

無痛ではありませんが、美容電気脱毛に比べると痛みが少なく、広範囲の脱毛もしやすいです。また、医療機関で行うので、必要に応じて麻酔を使用してもらうこともできます。美容電気脱毛よりも若干、効果は下ですが、費用対効果で考えると、髭脱毛にもっともおすすめの脱毛方法です。

日焼け肌・色黒肌の人は施術できない

ただし、医療レーザー脱毛には、色素が濃い肌を脱毛できないデメリットがあります。高温のレーザーがメラニン色素に反応するので、日焼けなどで黒い肌だと肌のメラニン色素にも熱が吸収され、ヤケドしてしまうからです。

髭の永久脱毛におすすめの方法は?

ヒゲを永久脱毛するなら医療レーザー脱毛がおすすめ

美容電気脱毛より料金が安い

詳しい金額は後ほど詳述しますが、美容電気脱毛だけですべての髭を処理しようとすると、かなり高額な料金になります。もっとも効果的な脱毛方法ではありますが、ほとんどの人は、脱毛にそこまでの金額は掛けられません。ですが、医療レーザー脱毛なら、若いサラリーマンでも充分支払える料金で髭脱毛を完了できます。

美容電気脱毛より痛みが少ない

痛みの面でも、美容電気脱毛より医療レーザー脱毛の方が髭脱毛におすすめです。美容電気脱毛がもっとも痛みが強いことは前述の通りですが、髭が生えている部位は特に痛みを感じやすく、さらに男性は痛みに弱い人も多いので、美容電気脱毛だけで髭脱毛を完了させるのは、よほど根性がある人でないと難しいでしょう。

仮に痛みに耐えられても、料金が高額になる問題は残ります。医療レーザー脱毛も痛みがありますが、美容電気脱毛ほどは痛くありませんし、病院で行うので、どうしても痛い場合は麻酔をしてもらうこともできます。実際のところは、麻酔なしで髭脱毛できている人もたくさんいます

また、導入しているクリニックは少ないですが、ほとんど痛みがない医療用レーザー脱毛器もあります。興味がある人は、メディオスターというレーザー脱毛器を導入しているクリニックに行ってみましょう。肌が弱い人にもおすすめの脱毛器です。

ただし、こんな人は美容電気脱毛の方がおすすめ

日焼けをしている人

日焼けのせいで医療レーザー脱毛だと断られてしまう人は、美容電気脱毛がおすすめです。美容電気脱毛なら肌の色は問わないので、日焼けしていても脱毛できます。美容電気脱毛を採用している大手サロンのメンズTBCダンディハウスは店舗数が多く、店舗展開されているエリアも多いです。

永久脱毛をお試し体験したい人

髭脱毛には医療レーザー脱毛がおすすめですが、医療レーザー脱毛は永久脱毛ではないので、永久脱毛どのくらいの効果なのか気になる人もいますよね。永久脱毛をお試し体験したい人にも、唯一の永久脱毛方法である美容電気脱毛がおすすめです。本格的な脱毛だと高額になる美容電気脱毛も、お試しなら手頃な料金で脱毛できます。

髭の永久脱毛の費用を比較

ヒゲの美容電気脱毛の費用

口周りだけを脱毛する場合と、髭全体を脱毛する場合に分けて、美容電気脱毛の費用を見てみましょう。

口周りの髭美容電気脱毛の費用

ここでは口周り=鼻下・アゴ・アゴ下を指します。また、髭の本数は部位や人によってもかなり差がありますが、ここでは口周りの標準的な髭の本数とされる3000本の髭を脱毛するものとして計算します。

サロン 料金体系 合計
メンズTBC ビジター価格:130円/1本
メンバー価格:108円/1本
ビジター価格:3,000本で390,000円
メンバー価格:3,000本で324,000円+入会金12,960円+事務手数料3,240円=340,200円
ダンディハウス 30分7,500円 口周りは30時間が目安で、472,500円+アフターケア用品代126,050円+入会金31,500円=552,300円

メンズTBCで本数をたくさん脱毛するなら、入会してメンバー価格を適用してもらう方がお得になります。また、ダンディハウスよりはメンズTBCの方が安く脱毛できます。ただし、美容電気脱毛は髭の本数で費用が大きく異なってくるので、上記の表はあくまで参考程度のものです。

髭の本数は個人差が大きく、デザインによっても脱毛する本数が変わって来ます。実際の費用については、無料カウンセリングで髭を見てもらった上で、見積もりを出してもらうとよいでしょう。

髭全体の美容電気脱毛の費用

髭全体=鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげを指します。口周りだけでは物足りない人は、こちらの表を参考にしてください。髭全体の本数は、少ない人で6,000本程度多い人で2万5千本程度と言われていますので、6,000本と2万5千本で計算します。

サロン 料金体系 合計
メンズTBC ビジター価格:130円/1本
メンバー価格:108円/1本
ビジター価格:6,000本で780,000円~25,000本で3,250,000円
メンバー価格:6,000本で648,000円~25,000本で2,700,000円
(メンバー価格には入会金12,960円と事務手数料3,240円を含む)
ダンディハウス 30分7,500円 6,000本で1,102,550円~25,000本で4,410,050円
(アフターケア用品代126,050円と入会金31,500円を含む)

実際の髭脱毛ではデザイン性を考えて、一部の毛を残す人がほとんどなので、もう少し金額が下がると思います。ですが、医療レーザー脱毛に比べると、かなり高額です。比較的安く美容電気脱毛ができるメンズTBCでも、髭が薄い人で60万円以上掛かります。医療レーザー脱毛なら、全身脱毛でもお釣りが来る金額です。

ダンディハウスに至っては、髭が薄い人でも100万円以上掛かってしまいます。この記事を読んでいる人は、髭が濃い人の方が多いのではないかと思いますが、髭が濃い人の場合は特に、美容電気脱毛だけで脱毛しようとすると、安いマンションの頭金くらいの金額になってしまうので、あまり現実的な方法ではありません。

ヒゲの医療レーザー脱毛の費用

では、医療レーザー脱毛の髭脱毛の費用はどうでしょうか?こちらも口周りだけ脱毛する場合と、髭全体を脱毛する場合に分けて、金額を見てみましょう。

口周りの髭レーザー脱毛の費用

口周り=鼻下・アゴ・アゴ下を指します。口周りだけのコースがあるのは、以下のクリニックです。

クリニック 回数 料金
湘南美容外科 無制限(4年間) 69,800円
ゴリラクリニック 無制限(4年間) 74,304円
メンズリゼクリニック 5回 59,800円

湘南美容外科クリニックとゴリラクリニックは4年間無制限で通えるので、きちんと通えば期間内に脱毛完了できます。料金的には湘南美容外科の方が安いですが、痛みが強いアレキサンドライトレーザーでの脱毛になります。メディオスターもありますが、こちらは1回9,800円のコースとなり、無制限コースでは使用してもらうことができません。

ゴリラクリニックは若干高いですが、無制限コースでもメディオスターなど痛みが少ない脱毛器を使用してもらうことができます。メンズリゼクリニックも痛みが少ないレーザーを使用しますが、回数パックコースのみなので、毛量や希望の仕上がりによっては、2回くらい契約が必要になることもあります。

髭が薄い人ならメンズリゼクリニックが一番安く脱毛できそうですが、髭が濃い人の場合は湘南美容外科クリニックが一番安く脱毛できます。なお、髭が濃い=レーザーが反応する回数が多いので、髭が薄い人に比べて痛みを感じやすく、痛みに弱い人は湘南のメディオスターのコースかゴリラクリニックを選ぶとよいでしょう。

髭全体のレーザー脱毛の費用

髭全体=鼻下・アゴ・アゴ下・ほほ・もみあげを指します。口周りだけでなく、ほほやもみあげもスッキリさせたい人は、こちらをご覧ください。

クリニック 回数 料金 1回あたり
湘南美容外科 無制限(4年間) 132,980円
ゴリラクリニック 無制限(4年間) 137,592円
メンズリゼクリニック 5回 99,800円 19,960円
メディエススキンクリニック 5回 81,000円 16,200円
ドクターコバ 5回※1 106,920円
KM新宿クリニック 5回 56,160円 11,232円
渋谷美容外科 5回 73,440円 14,688円

※1:6回目以降は予約料のみ

髭脱毛は5回くらいで終える人も多いですが、髭が濃い人や希望の仕上がりによっては10回くらい必要になる場合もあります。回数パックコースの料金を見るときは、毛量などによって10回くらい掛かる場合があることを想定しておきましょう。

5回以内に脱毛完了できる人は回数パックの方が安く脱毛できますが、6回以上掛かる人は、無制限コースがあるクリニックの方が安く脱毛できます。髭脱毛は月に1回通うことが多いので、4年間無制限コースなら、48回脱毛できる計算になります。

痛みが少ないメディオスターで脱毛できるゴリラクリニックの無制限コースの場合、4年間毎月通うと48回脱毛でき、1回当たりの料金は約2,866円です。

なお、渋谷美容外科は痛みが強いアレキサンドライトレーザーのみなので、髭脱毛だと毛量が多いうちは辛いかもしれません。痛みが我慢できず途中で解約しても残金の返金がないので、最後まで通えるか、よく検討しましょう。

また、湘南美容外科は口周りはオプションでメディオスターを選べますが、ほほともみあげはアレキのみです。

レーザー脱毛と美容電気脱毛の費用を比較

医療レーザー脱毛と美容電気脱毛の費用を比べやすいよう、両者の比較表も掲載します。医療レーザー脱毛が一番安い湘南美容外科クリニックと、美容電気脱毛が一番安いメンズTBCの入会金を含めた金額で比較しています。

脱毛方法 口周りのみの費用 髭全体の費用
レーザー脱毛 69,800円(4年間無制限) 132,980円(4年間無制限)
美容電気脱毛 340,200円 664,200~2,716,200円

医療レーザー脱毛と美容電気脱毛の差額は、口周りのみの場合で270,400円、髭全体の場合で531,220~2,583,220円となります。美容電気脱毛に比べ、医療レーザー脱毛なら少なくとも30万円近く、毛量が多い人だと250万円以上も安く脱毛できます。髭が濃い人ほど、医療レーザー脱毛の方がお得に脱毛できます

髭の永久脱毛におすすめのクリニック&サロン

ヒゲの永久脱毛におすすめのクリニック

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科

湘南美容外科のヒゲ脱毛

髭脱毛の無制限コースが安いクリニックです。ただし、痛みが強いアレキサンドライトレーザーで脱毛するので、痛みが心配な人は、ある程度毛量が減るまで、口周りはオプションのメディオスターで脱毛してから、無制限コースに切り替える方法もあります。

ちなみに、湘南美容外科の麻酔は麻酔ガスで、痛覚に直接作用するものではなく、頭がボーっとするだけなので、アレキでの脱毛だと痛みが強すぎて、麻酔効果を感じない人も多いです。また、当日キャンセルは、キャンセル料が3,000円掛かります。

ですが脱毛クリニックとしては院数が最多で全国展開しているので、国内であればだいたいどこに住んでいても通えるメリットがあります。契約院以外にも自由に通えるので、出張が多い人も通いやすいです。

医院 札幌院 | 仙台院 | 新宿本院 | 銀座院 | 池袋西口院 | 池袋東口院 | 品川院 | 表参道院 | 立川院 | 町田院 | 上野院 | 横浜院 | 藤沢院 | 川崎院 | 橋本院 | 千葉院 | 柏院 | 大宮院 | 名古屋院 | 大阪梅田院 | 大阪駅前院 | 大阪心斎橋院 | 大阪あべの院 | 神戸院 | 京都院 | 広島院 | 岡山院 | 福岡院 | 小倉院 | 那覇院

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニック

メンズリゼクリニックのヒゲ脱毛

無制限コースはありませんが、痛みが少ないダイオードレーザーと、深い毛根まで届くヤグレーザーを使い分けて脱毛するので、髭脱毛に適したクリニックです。メディオスターも導入済みです。最短6ヶ月で5回脱毛できる「ヒゲ脱毛最短完了コース」もあります。回数パック終了後も脱毛を続けたい場合も、お得な料金で1回ずつ脱毛できます。

また、1回のみのコースもあるので、お試ししてから判断したい人にも安心です。麻酔以外は追加料金が掛からず、予約キャンセル料や初診料・再診料も掛かりません。コースの有効期限も5年あるので、多忙なビジネスマンも安心して脱毛できます。髭のデザインは電子カルテで全スタッフが共有するので、違うスタッフに当たるたびに説明し直す手間がありません。

医院 札幌院 | 仙台院 | 東京新宿院 | 渋谷院 | 横浜院 | 名古屋栄院 | 大阪梅田院 | 心斎橋院 | 神戸三宮院 | 京都院 | 四日市院 | 広島院 | 福岡天神院

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛

東京イセアクリニックから、男性専用クリニックとして分かれたクリニックです。髭脱毛の無制限コースが安く、芸能人やアスリートなどの著名人も多数通っています。5種類の脱毛器を採用しており、毛質や肌質に合わせて、アレキ、ヤグ、ダイオードの3つのレーザーを使い分けることができます。痛みの少なさで人気のメディオスターも導入済みです。

湘南美容外科のように、脱毛器によってオプション料が掛かることもありません。また、痛みが心配な人には、麻酔の無制限プランもあります。1回だけのトライアル脱毛もできるので、そちらで様子を見て決めてもよいでしょう。予約キャンセル料無料なので、急な仕事が多い人も安心です。ただし、解約時の返金がないので、よく検討して契約しましょう。

医院 池袋本院 | 渋谷院 | 新宿院 | 銀座院 | 大阪梅田院 | 新潟院

ヒゲの永久脱毛におすすめのサロン

メンズTBC

メンズTBC

メンズTBCのヒゲ脱毛

光脱毛と美容電気脱毛を採用しているエステサロンです。店舗数が多く、全国に展開しているので、あまり地域を選ばず通えます。1,000円(税込)で150本脱毛できる、手頃なキャンペーンもあるので、美容電気脱毛をお試ししたい人にピッタリです。キャンペーンの脱毛は、髭脱毛と体脱毛から選べます。

ちなみに光脱毛は体の脱毛には適していますが、髭脱毛にはあまり効果がないので注意しましょう。脱毛以外にも、美顔や痩身などのメニューもあります。オンラインショップも展開されており、メンズTBCでも利用できるエステチケットやEMSマシン、育毛剤などが購入できます。ただし、勧誘がしつこめなので、いらないものはキッパリ断りましょう。

店舗がある都道府県 北海道 | 宮城 | 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 群馬 | 長野 | 新潟 | 石川 | 静岡 | 愛知 | 大阪 | 京都 | 兵庫 | 岡山 | 広島 | 福岡 | 沖縄

ダンディハウス

ダンディハウス

ダンディハウスのヒゲ脱毛

ISOを取得しており、品質にこだわりのあるエステサロンです。内装も高級感があり、ゆったりと過ごすことができます。高級なインテリアと女性スタッフの接客に気後れしてしまう人もいるようですが、お客さんなので堂々と行きましょう。

メンズTBCのお試しキャンペーンよりも割高ではありますが、30分しっかりお試し脱毛できる5,000円のキャンペーンがあります。脱毛方法は美容電気脱毛ですが、施術技術が高いのか、口コミを見ると意外に痛くないと言う声も多いです。多少の勧誘はありますが、メンズTBCのようにしつこい勧誘はありません。

ただし、ダンディハウスが採用している美容電気脱毛はブレンド法と呼ばれるもので、金属アレルギーがあると施術できない場合があります。

店舗がある都道府県 北海道 | 宮城 | 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 | 栃木 | 群馬 | 茨城 | 静岡 | 愛知 | 大阪 | 兵庫 | 京都 | 奈良 | 滋賀 | 広島 | 岡山 | 福岡 | 熊本

髭を永久脱毛の効果・回数・期間

髭レーザー脱毛の回数ごとの効果の写真

以下は医療レーザーでヒゲを永久脱毛する場合の、回数ごとの効果の写真です。

髭脱毛する前の写真

髭脱毛する前

髭脱毛1回目の効果の写真

髭脱毛1回目の効果

髭脱毛3回目の効果の写真

髭脱毛3回目の効果

髭脱毛6回目の効果の写真

髭脱毛6回目の効果

髭脱毛10回目の効果の写真

髭脱毛10回目の効果

出典:http://www.hige-gorilla-datsumo.com/

↑の写真のようにレーザー照射3回目で既に青ヒゲがかなり薄くなります。そしてレーザー照射6回目にもなるとほぼ青ヒゲは消えてしまい、あとは毛周期に合わせて成長期のヒゲを脱毛していくだけになります。

髭の永久脱毛が終わるまでの期間

毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回のペースでレーザー照射

ヒゲの毛周期は休止期→成長期→退行期をだいたい2~3ヶ月の間隔で繰り返しており、レーザー照射による脱毛効果があるのは成長期のヒゲのみです。したがってヒゲの永久脱毛は毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回のペースで医療クリニックに通い、成長期のヒゲにレーザー照射してもらいます。

ヒゲ脱毛完了までの回数はヒゲの濃さによって変わります。例えば完了までに10回のレーザー照射が必要な人の場合、期間としては18ヶ月(1年半)~27ヶ月(2年3ヶ月)で終わります。

髭レーザー脱毛の回数と期間

ヒゲのレーザー脱毛が完了するまでの回数と期間をまとめました。

回数 期間 効果
1~3回 2~6ヶ月 ヒゲが抜けるのが自覚でき、青髭が目立たなくなる
4~6回 6~15ヶ月 青ヒゲがなくなり、毛の濃さも半分程度になる
7~9回 12~24ヶ月 毛の濃さが1~2割に減り、かなりヒゲ剃りの回数を減らすことができて楽に感じる
10~12回 18~33ヶ月 ほとんどの人が効果に満足
13~16回 24~45ヶ月 大抵の人がほぼツルツルに。ヒゲ剃りがいらなくなる。

上の表の通り、遅くとも半年以内には青ヒゲが目立たなくなり、1年程度で満足する薄さまで減らすことができます。上記はレーザー脱毛でヒゲ脱毛した場合の回数・期間であり、仮にメンズサロンで光脱毛する場合、回数・期間は医療クリニックのレーザー脱毛より2~3倍はかかります。

まとめ

髭をしっかり脱毛できる方法には、美容電気脱毛と医療レーザー脱毛があります。コスパ(費用対効果)が優れているのは医療レーザー脱毛で、現実的な料金で脱毛完了できます。ダイオードレーザーで脱毛できるクリニックを選べば、痛みも比較的少ないです。

一方、美容電気脱毛にも、日焼けしていても脱毛できる、細かいデザインに対応できるといった、医療レーザー脱毛にないメリットがあります。ですがたくさん脱毛すると費用が高額になり、施術時間も長く掛かるので、医療レーザー脱毛である程度脱毛してから美容電気脱毛で仕上げるなど、必要に応じて上手に組み合わせて活用しましょう。


ヒゲ脱毛に最適なクリニックを選ぶ3つの条件とは?

ヒゲ脱毛するならクリニックの医療レーザー脱毛が最もコスパが良いのでおすすめです。

しかしクリニックならどこでもいいわけではなく、ヒゲ脱毛に最適なクリニックには「ある条件」があります。

ヒゲ脱毛経験者の私が、レーザー脱毛の回数・効果・値段失敗しないクリニックの選び方ヒゲ脱毛が安いクリニックをまとめました。

髭脱毛

ヒゲのレーザー脱毛が安いおすすめクリニック5選【2017年度版】